お客様の声

お客様から寄せられた声を紹介します。チームレスキューワックスの商品のことが少しでも理解いただければ幸いです。


元ショップ&メーカーライダー男性

西日本にお住まいで元メーカーやショップのライダーをされてこられ、2021シーズンよりチームレスキューワックスを使い始めたお客様
購入内容

  • RESCUE ZERO
  • SUPER MUSOU
  • Z
  • 雪虎
  • 黒固形

 今までパラフィンワックスのホットワックスだけでなく、レース用の高額なスタートワックス(ブースト)等を使われてこられておりパラフィンワックスは毎回10回程度かける。
スノーボードは13本ほど所有されておりレースだけでなく、マテリアルの評価なども行われてきたお客様。

使用フィードバック

2本のスノーボードを下記共通条件でテスト

滑走条件

  1. 新雪後の気温マイナス7度
  2. 気温が上がり水の浮いたゲレンデ状況
  3. 黄砂、気温上昇によりゲレンデの土汚れが出てきた状況 

使用結果

1.2.3共に板の走り、ブレーキ等に違和感なく走りました。

リフトを降りる際にスタートワックスの様な軽さは少し少ない様に感じますが、

出足のみでその後は、満足出来ました。

滑走後の汚れ

ゲレンデにて雪を除去する程度で持ち帰りソール面をリムーバーで拭いた結果今までのワックスと比べ汚れがほとんどついていませんでした。

今回使用したワックス

スーパー無双ベース

  1. Z→ZERO エッジに侍
  2. 黒固形→Z→ZERO エッジに侍
  3. 黒固形→雪虎→ZERO エッジに侍

施工後

最終はブラシで仕上げこのような感じに仕上がりました。

 施工前

 

施工前と比較しても艶が出ていることがわかります。

今回使用しての感想

 

施工は今まではベースワックスを温度を変えて10回以上

滑走ワックスを1回ホットワックスしスタートブーストを施工していましたが、

1回のホットワックスでかなり楽になりました。

黒固形もコルクで仕上げるのでストレスもありませんでした。

Z、雪虎、ペールとなんで楽でした。

ZEROスタとブースト同様楽です、コスパ的にも10g¥13000のスタートブーストを使用していましたが、

金額的にも安く走りも同様に走り満足です。

侍、ターン後のネトッとした抜けと安定感が増したような気がします。

滑走後のソールの汚れもほとんど無く帰ってからのクリーニングも極めて楽でした。

ホットワックスの1塗も今までは30分位かかってましたが、レスキューワックスに変えてからブラッシングまで

10分で完成、全行程でも20分かからずで満足しています。