スキースノーボード用フッ素不使用のワックスを作る日本製メーカー TEMA RESCUE WAX

オールマウンテンモデル【山岳固形スーパー】固形8g [sangaku-s]

オールマウンテンモデル【山岳固形スーパー】固形8g [sangaku-s]

販売価格: 4,400円(税込)

希望小売価格: 4,400円

在庫数 28点
数量:

商品詳細

山岳固形スーパー

バックカントリーや山岳での滑走に求められる雪質対応力。そして登坂に使われるシールに対応する固形ワックス。山岳固形スーパーは、シールへのワックス移りを抑えたシール対応固形ワックスです。
※シールへの影響が全くないわけではありません。シールの種類でも影響がある場合がございます。普段の滑走から使用テストを行なってからご利用下さい。

ポリエチレン系固形ワックス

ポリエチレンは滑走面を同じ材質です。滑走面と同じ材質だからこそ滑走面に馴染み簡単に擦るだけで高い滑走性が得られます。また、ポリエチレン素材は従来多くのワックスで使用される石油系パラフィンと違い、非常に汚れがつきにくい特性があります。

シール対応

バックカントリーや山スキーでは、シールやスキンと呼ばれる毛皮のようなものを滑走面に取り付けます。このシールは粘性のあるノリがついており汚れやワックスの付着により滑走面に張り付く力が弱っていきます。
ゲレンデとは違い、山の中でシールがつかなくなってしまうと遭難の危険性が大幅に増してしまいます。
そこでシール(スキン)対応のワックスは、滑走と登坂の両面から滑り手をサポートします。
ポリエチレンベースの山岳固形スーパーは、石油系素材とフッ素を使用しないため、シールへのワックス付着を防ぎ、滑走面の汚れの付着からも守ることで皆さんの山行を守ります。

山岳固形の歴史

山岳固形スーパーの前身は山岳固形として販売されていた山スキー用ワックスです。
従来の山スキーとは、今のファットスキー等と違い軽く弱い素材で作られておりスキーに負担をかけずに塗ることができるものとして開発されました。
2022年より発売の新型山固形スーパーは、山スキーはもちろん、現在のファットスキーヤスノーボード、スプリットボードなどでの滑走を助ける性能向上バージョンんとして開発しました。

バックカントリーの注意点

昨今人気のバックカントリースキーは、管理されていない場所を滑るため多くの危険を伴います。雪崩はもちろん、天候、クレパスや低体温症、疲れ、ルートの間違い・・・など
この他多種多様な雪質変化、標高差や気温、日射、風、黄砂や花粉、PM2.5など滑走についても多くのストレスがかかります。
私たちレスキューワックスがサポートするのは、この中の疲れと雪質変化への対応です。
もちろん全ての雪でノンストレスとは行きませんが、多くの雪、気温変化(※マイナス20度以下にも対応)しシールの付け替え時などの負担を軽減します。

ライダーによる滑走テスト

今回の商品開発では白馬の大自然でのテストを中心に過去のテスト結果を踏まえ開発を行いました。白馬のバックカントリーガイドで有名な番亭でもスタッフをしている前田利政氏が日々上山々でテストを行いました。
前田利政氏はアルペンスノーボードで世界で戦っていたもとレーサーで、番亭でもワックスマニアとして知られています。
2022シーズンはこの前田利政氏と共に、ゲレンデ外でのテストを繰り返しました。
※白馬のバックカントリーガイド 「番亭」はこちら

 

スペック

■商品名:山岳無双スーパー
■タイプ:固形
■対応雪質:主に冬季の雪を中心に全雪質対応、マイナス20度以下でも使用可能です。
■内容量:8g
■安全対応:環境ホルモンに該当する素材不使用、フッ素不使用、石油系パラフィン不使用、非引火性、揮発性なし

 

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー